吉元 信暁

研究領域・テーマ
親鸞和讃/哲学と真宗/教育と真宗
大学における役職・職務
学長/九州大谷真宗研究所長/真宗大谷学園理事
研究内容
特に親鸞聖人の制作である三帖和讃を学びながら、真宗の教えの概要を明らかにしたいと思っています。その他、観無量寿経、阿弥陀経、歎異抄といった基本聖教への取り組み、哲学と真宗、教育と真宗について考えていくことも課題としています。
所属学会
日本宗教学会/日本仏教社会福祉学会/日本仏教教育学会
資格・免許
真宗大谷派教師/高等学校教諭専修免許(地理歴史科・公民科)/中学校教諭専修免許(社会科)
大学における研究員・学会・生涯学習講座講師
九州大谷学会長/九州大谷仏教学会長/生涯学習センター講師「『和讃』に学ぶ」
主な担当科目
仏教学概説/仏典購読/保育人間学
研究業績(主な著書・論文・公演等)
【著書】
(単著)『和讃の響き』東本願寺出版、2023年
(単著)『和讃をうたう』真宗大谷派佐世保別院、2020年
【論文】
「真如法性の身を証す」九州大谷研究記要、2023年
(単著)「大悲弘誓の恩徳」九州大谷研究紀要、2022年
(単著)「摂取の心光」九州大谷研究紀要、2020年